井戸撤去工事を埋める費用

井戸撤去工事を行なう際に、必要となる費用はどの位掛かると思いますか。

井戸解体

 

井戸を埋め戻すための費用の目安は、約10万円程度とされています。
その際に使用をする材料によっては、

    • 廃棄された瓦やコンクリートから作られた再生砕石や再生砂では、
      1平方m当たりで砕石が約1,500~2,000円、再生砂が約2,000~2,500円くらい。
    • 川から採取をされた、質の良い川砂では1立方m当たりで約8,000円くらい。

など、埋め戻しに使用をする部材によっては金額が違ってきます。

また、

    • 井戸撤去工事の現場が、急な坂道で道幅が狭い場所にあり、大型の重機ではなく小型の重機が必要である。
    • 井戸の井戸側(井筒)にレンガが使用されており、その撤去も必要である。
    • 井戸の大きさや深さ、井戸の底の形状。

などの場合によっては、追加費用が発生することも有ります。

この他に古くから日本では井戸は、食料生産や日常生活で必要な水を確保する場所であり、それにより、神道の「八百万の神」(やおよろずのかみ)の考え方と井戸が結びつき、長らく神が宿る場所として大切にされてきました。

その為、井戸を埋める際には神様への感謝としての御祓いが必要な事例あり、
御祓いの後に、井戸の中に竹の管や塩化ビニールのパイプを入れてから、縁の土管を割って取り除く、【息抜き】を行なう事例が有り、これに伴って祈祷料などの費用が必要となることも有ります。

もし井戸撤去工事で費用に関してご不明な点がございましたら、どうぞお問い合わせください。